close
0 バスケット

レーザーバリア警報監視システム LMS511

  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特徴

レーザースキャンの原理でバリアを作り、警報通知が可能!侵入検知や接触防止に。

確認事項

設置時に必要な電源と単管等はお客様でご準備ください。

レーザー光を面状に照射してバリアを作り、そこに侵入する物体を検知してオペレーターに警報通知を行います。クレーン作業時の接触、衝突防止や上空エリア監視などに最適です。NETIS:KT-130018-VE

レーザーバリア警報監視システム LMS511

  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特 徴

レーザースキャンの原理でバリアを作り、警報通知が可能!侵入検知や接触防止に。

確認事項

設置時に必要な電源と単管等はお客様でご準備ください。

レーザー光を面状に照射してバリアを作り、そこに侵入する物体を検知してオペレーターに警報通知を行います。クレーン作業時の接触、衝突防止や上空エリア監視などに最適です。NETIS:KT-130018-VE

  • 商品詳細
  • 特長

    ・クラス1レーザ製品。内部回転ミラーによりスキャニング、パルスのタイムオブフライト測定によりLMS 511は190°、LMS 211は100°の範囲の各角度の距離を測定

    ・測定距離範囲最大80m、距離分解能10mm、角度分解能0.25°~1°

    ・フィールド監視機能を標準で搭載し、最大3つまでの任意の形状のエリア内の物体の有無を同時にスイッチング出力

    ・インドア仕様:小さなスポット径で、角度分解能が必要な場合に能力を発揮。反射率10%黒色無光沢で10mまでの測定が可能。屋内での周囲の状況をリアルタイムで正確に把握する用途に向いています。

    ・アウトドア仕様:長距離で使用されるのに適した測定用スキャナです。反射率10%黒色無光沢で30mまでの測定が可能。IP67の防水性と-30℃まで使用できるヒータ内蔵で、屋外環境での使用をサポート。霧の補正機能を内蔵しているので、視界が悪い状態でも安定した測定が可能。

    ・重機のオペレーターにも無線で警報を飛ばすことができます(オプション対応)。

    ※ 見通しがよくて100m、ただし環境・状況による重機のオペレーターにも無線で警報を飛ばすことができます(オプション対応)。
    ※ 見通しがよくて100m、ただし環境・状況による
    ・パトランプも増設が可能です(オプション対応)

    用途

    ・クレーン作業時の接触、衝突防止
    ・上空エリア監視
    ・セキュリティー進入禁止監視

    オプション品

    無線通信機器シルウォッチ SWR-1121/シルウォッチ送信器 SW-N124

    シルウォッチは機械・装置などと連動して、振動・音・文字などで腕時計型受信器等へ情報を届ける無線通信機器。騒音の激しい製造工場や工事現場、静寂が必要な各種施設での情報通達から店舗等での防犯、緊急通報をはじめ、さまざまな用途でご活用いただけます。
    シルウォッチの電波出力は非常に小さく、人体・医療機器への影響はありません。

     

    仕様

  • 商品詳細

人気商品ランキング

ピックアップ

工程から探す

目的から探す

  • バスケットへ追加
  • マイリストへ追加
x とじる

バスケットに入りました。

合計:

このバスケットの商品と一緒に
見積依頼されている商品

マイリスト

新しいフォルダ