close
0 バスケット

p244_軽量四角支柱

  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特徴

◯ 作業空間を広く確保: 許容荷重が196kN(20t)と大きいため、一般の支保工と比べ作業空間や通路を広く確保できます。
◯ 様々なサイズ調整: ユニットの組合せにより、様々なサイズに対応できます。
◯ 設置が簡単: ボルトでユニットを連結固定できるので、単位面積当たりの施工費の削減ができます。
◯ 対称な形状: 支柱は対称形となっているため、上下左右方向に対する注意が不要です。
◯ 軽量タイプ: 主材のパイプがφ42.7のため、KS-300型(L=3000mm)で41.8kgと軽量です。
◯ つなぎを容易に設置: 支柱間のつなぎは、単管と兼用クランプで容易に取付けできます。

確認事項

型式・クランプ有無 / 四角支柱 ボルト有無

p244_軽量四角支柱

  • NS
  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特 徴

◯ 作業空間を広く確保: 許容荷重が196kN(20t)と大きいため、一般の支保工と比べ作業空間や通路を広く確保できます。
◯ 様々なサイズ調整: ユニットの組合せにより、様々なサイズに対応できます。
◯ 設置が簡単: ボルトでユニットを連結固定できるので、単位面積当たりの施工費の削減ができます。
◯ 対称な形状: 支柱は対称形となっているため、上下左右方向に対する注意が不要です。
◯ 軽量タイプ: 主材のパイプがφ42.7のため、KS-300型(L=3000mm)で41.8kgと軽量です。
◯ つなぎを容易に設置: 支柱間のつなぎは、単管と兼用クランプで容易に取付けできます。

確認事項

型式・クランプ有無 / 四角支柱 ボルト有無
  • 商品詳細
  •  用途

    性能表・断面性能表

    寸法図

    ※単位はmm

    注意事項

     許容荷重以上の荷重が掛からないようにしてください。また、引張荷重に耐えられる構造ではありません。引張荷重が掛からないよう充分に検討した仮設計画に基づいて設置してください。
     必ず鉛直で使用し、偏芯荷重が掛からないようにしてください。
    ◯ 水平つなぎを高さ方向4mピッチ以内ごとに直角2方向に設け固定し、かつ、根がらみ等で脚部の滑動を防止してください。
    ◯ 不同沈下が起こらないように地耐力を検討後、安定した地盤(敷鉄板、H鋼、コンクリート基礎等)でご使用ください。
    ◯ ジャッキの調整高さ(260㎜〜550㎜)を守ってください。
    ◯ 水平つなぎには単管パイプ(径48.6㎜×t2.4㎜)を使用してください。
    ◯ 支柱やジャッキに変形や破損がある場合は、絶対に使用しないでください。
    ◯ 玉掛けの際は、ジャッキ部で吊らず支柱部で吊上げてください。
    ◯ ジャッキのハンドルを廻す際は、摺動部の油を切らさないでください。
    ◯ 接続ボルト※はM16×40㎜を使用し4ヶ所でしっかりと締付けてください。
    ◯ 強力サポートとKS-20の接続にはM10×40㎜の接続ボルト※をご使用ください。

    ※ 接続ボルトは別途販売品です。

  • 商品詳細

人気商品ランキング

工程から探す

目的から探す

  • バスケットへ追加
  • マイリストへ追加
x とじる

バスケットに入りました。

合計:

このバスケットの商品と一緒に
見積依頼されている商品

マイリスト

新しいフォルダ