close
0 バスケット

P_164ラクスル支柱

  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特徴

◯ 平行直交兼用型 6.06kg
◯ アルミ製で軽量
◯ 仮設工業会新基準(直行・兼用)100kg対応

最高の安全と人手不足の解消
最軽量6.06kg、100kgまで対応

P_164ラクスル支柱

  • MJ
  • 全国
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸
  • 関西
  • 中・四国
  • 九州

特 徴

◯ 平行直交兼用型 6.06kg
◯ アルミ製で軽量
◯ 仮設工業会新基準(直行・兼用)100kg対応

最高の安全と人手不足の解消
最軽量6.06kg、100kgまで対応

  • 商品詳細
  • 形状・寸法図

    注意事項

    ◯ 取付前に、破損等の異常があるものは使用しないで下さ い。
    ◯ 使用前に緩みがないか点検して下さい。
    ◯ 必ず1 スパンに1 人が使用条件です。
    ◯ 万が一落下阻止した場合、その支柱は絶対再使用しない で下さい。
    ◯ 親綱支柱以外の用途で使用することを禁止します。
    ◯ 支柱の取り付けは、鉄骨梁、H 形鋼のフランジなどの支 持物に確実に取り付けて下さい。
    ◯ 取り付け金具を奥までしっかり押し込み、ボルトで固定し て下さい(締付トルク: 6kN・cm 以上)。
    ◯ 支柱のスパン等は、以下① · ②の通りに設定して下さい。

     

    ①支柱のスパンは、10m以下とすること。 Lは支柱のスパン(m)、 Hは作業床と衝突のおそれのある床面または機械設備 などの垂直距離(m) (社)仮設工業会「親綱支柱・支柱用親綱・緊張器等の使用基準」より。

    ②支柱を設置した作業床と、衝突のおそれのある床面または機械設備等の垂直(H)に応じて使用することのできる支柱のスパン(L)は、次式により算出した値以下として下さい。但し、Hは3.8m以上を確保して下さい。

  • 商品詳細

人気商品ランキング

工程から探す

目的から探す

  • バスケットへ追加
  • マイリストへ追加
x とじる

バスケットに入りました。

合計:

このバスケットの商品と一緒に
見積依頼されている商品

マイリスト

新しいフォルダ